祖父が建てた大切なお墓

魅力的な太陽光発電

今度、我が家をリフォームすることになりました。そこで検討しているのが、太陽光発電システムの導入です。太陽からのエネルギーによって電気を起こすこのシステムは、自宅に取り付けると消費電力の大半を賄ってくれると聞きます。住んでいる人が少なかったり徹底した節電を行なっている家では、発電した電気が余ることもあるそうです。余った電気は電力会社に売ることもできるので、ちょっとした収入が期待できるのも魅力的に感じています。

 

気になるのは、太陽光発電システムの寿命です。どれぐらいシステムが壊れずに維持できるのかはわかりませんが、10年ほど壊れなければ元が取れるとのことでした。発電パネルやそれらを構成する機器の信頼性にもよりそうですが、よほど悪いシステムでもない限りプラスの収支で終わるのかもしれません。我が家ではそれほど電気を使っているわけではなく、近いうちに子供が独立すればさらに消費電力が少なくなると予想できます。そう考えると、導入しても採算が取れるのではないかと期待しています。
問題が発生しましたら太陽光発電吟味してみてください。