祖父が建てた大切なお墓

FXで資産を半減させない対策

FXで資産を半減させない対策として一番有効なのが注文時にストップロスを設定することです。
私の人生はココのサイト→山口孝志を目にしてから大きく好転しました。
理由としては、相場は自分の思った方向には進んでくれないためです。
必ず貴方のお力になりますので山口孝志←是非ご覧になってみて下さい
たとえ8割の勝率でもストップロスを入れない場合、8割の勝率であっても資産がなくなるからです。
さぁ今すぐココ→山口孝志をクリック!

 

特にFXの場合はレバレッジが効いていますし、変動するときには1000pip〜2000pipなどはあっという間に上下することがあります。
ご紹介したいサイトはコチラ山口孝志になります。

 

なのでいくら資産があっても油断ならないのが為替相場といえます。

 

特に最近ではアメリカや日本の金利対策に対する市場の反応、また、英国のユーロ圏離脱問題など少しの外的要因によって市場はかなりの変動をすることがあります。

 

なので、FXにおいてはストップロスをするというのは資産を守るためには非常に重要なことなのです。

 

かといって、ストップロスも闇雲にすればよいのではなく資産の何パーセントとというように決めておくことが大切です。

 

あまりにも狭すぎる範囲のストップロスでは勝率云々よりも手数料が馬鹿になりません。

 

あらかじめご自分でストップロスを決めておくことが大切です。
必ず為になる山口孝志についてのサイトです。